韓国ドラマ「プロデューサー」キャスト

韓国ドラマ「プロデューサー」のキャスト一覧です。
韓国KBS2 2015/5/15〜2015/6/20 全12話放送
韓国最終回視聴率 17.7%
演出・・ピョ・ミンス、ソ・スミン、パク・チャンヨン、イ・ドンフン
シナリオ・・パク・ジウン、キム・ジソン
韓国ドラマ「プロデューサー」のラ・ジュンモタク・イェジンペク・スンチャンシンディキム・テホの詳しいキャラクターはこちら

出演者
キム・スヒョン IU(アイユー) コン・ヒョジン チャ・テヒョン
ペク・スンチャン シンディ タク・イェジン ラ・ジュンモ
KBS芸能局 10年目歌手 ミュージック 1泊2日
新入PD バンクPD PD
キム・ジョンス キム・ヘオク
ペク・ボソン イ・フナム タク・ソクファン ラ・チュンシク
スンチャン父 スンチャン母 イェジン父 ジュンモ父
パク・ヒボン パク・ジョンファン イム・イェジン
ペク・ジェヒ ペク・ヨンチャン キム・ヨンオク パク・ボンスン
スンチャン姉 スンチャン兄 イェジン母 ジュンモ母
カン・シンチョル チェ・ソニョン キム・ヒチャン
ミョン・ジフン ペク・ユビン タク・イェジュン
ジェヒ夫 スンチャン妹 イェジン弟
泌尿器医師
パク・ヒョックォン キム・ジョングク ソ・ギチョル イェ・ジウォン
キム・テホ キム・ホンスン チャン・インピョ コ・ヤンミ
芸能局CP 公開音楽会PD 芸能局長 行政組織員
キ・ジュボン イ・ジュスン イ・チェウン ノスサンナ
パク・チュンボン FD ソン・ジヨン 1泊2日
KBS社長 1泊2日FD 1泊2日 渉外作家
サブ作家
コ・ボギョル ペ・ユラム シン・ジュファン キム・ソンア
ワン・ミンジョン リュ・イルヨン ヒョングン キム・ダジョン
1泊2日作家 1泊2日AD 1泊2日AD ミュージック
バンク作家
ナ・ヨンヒ チョ・ハンチョル チェ・グォン チョ・ユニ
ピョン・ミスク キム室長 シンディ ロード シン・ヘジュ
ビョンエンタ ビョンエンタ 芸能局PD
代表 室長
ジェイニー ナ・ヘリョン 韓国盤ost DVD BOX
シンディの シンディの
後輩 先輩
◇TSUTAYA DISCAS 2016年3月2日DVDンタル開始◇
☆汝矣島の中心,365日 24時間 火が消えない、国民の受信料に運営されている.. KBS 韓国放送...その所の 6階,芸能局に行ってみる. そこには <1泊 2日> <ギャグコンサート> <スーパーマンが帰って来た> <ビタミン> <演芸街中継> <ミュージックバンク> <全国のど自慢>を作る人々が,パーティションを間に置いて座っている ‘事務室’がある. そのまま事務室だ. 教務室とか役場とか貿易会社とあまり大きい差がない.. パーティションあってコピー機トナーを振って使わなければならないし、部長の機嫌をうかがうために仕方なく会食参加しなければならない...
ひとときは秀才の声を聞いてソウル大を出て放送局入って行ったと祝いもたくさん受けたが, 必死で英語を勉強してTOEICも 980点とったが... 町にインタビュー出て外国人に会えばもじもじして高校生と同じで毒毒しくても海外直球する時こそ有用だかあまり使うこともない. 中·高校時代 始終 1位をとった科目は ‘数学’と ‘科学’であったけれども, いざ撮影場で一番必要なのは ‘気付き’と ‘体力’であり, 就職しようと ‘論述’と ‘常識’ 磨いてきたが会議室で一番必要なのは ‘秀麗な言葉’と ‘携帯電話電話帳’であることを悟るだけで...芸能局勤務中の高学歴馬鹿たち.
徹夜会議に撮影に編集にマラソンを走ってからも視聴率が落ちればひどい扱いを受けたら今日でも ‘お前や持ちなさい’ としたいが.. それでもどうしてもそんなに出来ない大事な KBSのPASS. PASSを首にかけて今日も汝矣島 18番 6階に出勤するPDではない会社員たちの事務室の話☆

韓国ドラマ「プロデューサー」1話あらすじ 韓国放送日 2015/5/15

不本意ながら芸能局 OJT 好きな大学サークルお姉さんのため KBS 芸能局に入って来たペク・スンチャン(キム・スヒョン).出勤初日から間違いと誤解で芸能局 女王蜂 タク・イェジン(コン・ヒョジン)にきつくあたられて、心が折れる.一方、今日も慰労出勤するジュンモ(チャ・テヒョン)は記者から 1泊 2日廃止のうわさを聞いて脹れていられるが.. 朝から外車をぶつけてなおさら心機不便なイェジン(コン・ヒョジン)は生放送を控えてシンディ(アイユー)の衣装入れ替え問題に結局一戦するが...甚だしくは一日の種である連絡にならなかった外車の主人公はところで..!

韓国ドラマ「プロデューサー」12話 最終回あらすじ 韓国放送日 2015/6/20

長寿プログラムのラ・ジュンモ(チャ・テヒョン)とペク・スンチャン(キム・スヒョン)の隠しカメラに涙が溢れたシンディ(IU).ラ・ジュンモは局長の反対を押し切ってシンディとの撮影をそのまま強行する.しかしシンディはピョン代表が作った偽りの生まれ論難のため、連日マスコミに取り上げられて放送活動 10年目で最大危機にあってしまうが.. 一方、タク・イェジン(コン・ヒョジン)は偶然に話に聞き、夜を明かして何かを熱心に捜すようになって.. 真夜中、タク・イェジンの緊急な電話に駆け付けるラ・ジュンモが見るようになったことは..!(終)

◇◇パソコン用サイトはこちら♪◇◇

カテゴリのトップへ
トップページへ
Copyright(c)韓国ドラマあらすじ出演者情報4